今話題!国内外で人気のオンラインゲームBEST5

現在、オンラインゲーミングの大ブームにより、ここ数年ほどの間に、モバイルユーザーの数が大幅に増えてきました。大半のオンラインゲームがAndroid、iOS、Windows Phone OS、Symbian、ゲーミングコンソールなどをプラットフォームとしています。

ある統計によると、Androidは市場シェア47.51 %、iOSが41.97 %、Symbianが3.31%、そしてWindows Phone OSが2.57%を占めています。オンラインゲームの最大の魅力は、他のユーザーと対戦したがっている人が際限なく世界中に存在すること、インターネットによるゲームは通常「無料」でできること、この2点でしょう。 

ただ純粋に面白くて人気のオンラインゲームをお探しなら、この記事をぜひチェックしてください。以下にて、プレイヤー総数および世界的人気度に基づいた2021年度人気オンラインゲームBEST5をまとめてみました。

  1. PlayerUnknown’s Battlegrounds(プレイヤーアンノウンズ・バトルグラウンズ)

ここでPUBGの紹介を改めてする必要はないですよね。世界で最もアクティブなプレイヤーをもつゲームがPUBGです。本物そっくりのビジュアルと優れたゲーム構成がこのゲームの売り。世界最大かつ最人気のあるオンラインゲームと評されています。バトルロイヤルモードで名を馳せて、今でもプレイヤーの間で大変人気な機能となっています。

  1. フォートナイト 

エリックゲームズ社が開発し、2017年に発売されたビデオゲーム。これも有名なサバイバル系のバトルロイヤルゲームです。フォートナイトは主な4種類のゲームから選ぶことができるので、お好みに応じて誰もが楽しめます。「バトルロイヤル」「パーティーロイヤル」「クリエイティブ」「世界を救え」がその4種類です。

  1. Call of Duty(コール・オブ・デューティ)

筆者個人的にお気に入りのゲームがCall of Duty。気が向くと真っ先に始めているようなバトルロイヤルゲームで、すっかりハマってしまいます。このゲームのテーマはずばり戦争であり、世界で最も人気のあるシューティング(銃撃)ゲームとなっています。様々なタイトルがたくさん用意されているのも特徴。

  1. League of Legends(リーグ・オブ・レジェンンド)

 

League of Legendsは、ライアットゲームズ社が制作したマルチプレイヤー用オンラインゲーム。Warcraft IIIで使えるカスタムマップ「Defense of the Ancients」がこのゲームの魅力です。League of Legendsプロジェクトの目標は、同じジャンル内でスタンドアローンのゲームを作り出すこととなっています。

すべてのユーザーが無料でプレイできますが、パーソナライゼーション(個別仕様化)と他のアップグレードについては有料です。世界のすべての人気ゲームはフリーミアムというビジネスモデルを導入しています。

  1. Apex Legends(エーペックスレジェンズ)

Apex Legendsは、無料で遊べるバトルロイヤルゲーム。エレクトロニック・アーツ社から販売されており、リスポーン・エンターテイメント社が開発したゲームです。Microsoft Windows、PlayStation 4、Xbox One、それに Nintendo Switchが発売当初のプラットフォームとなっていました。複数のプラットフォームに対応していますが、さらに2022年までにはAndroidとiOSでも発売される見込みだという発表が出ています。